悩みが深まるアラフォー世代

40代後半になってお肌の老化予防の為に日々注意して居る事が幾つかあります。

 

アンチエイジングとは老化の原因を抑制することです。
加齢によって失われていくつややかな肌ときれいな髪を守らなければなりません。
加齢と酸化と糖化がキーワードの様です。加齢は代謝の低下です。

 

酸化はストレスや喫煙や大気汚染などです。
糖化は糖分の取りすぎや運動不足です。

 

アンチエイジングで必要なことはまず、エストロゲンの分泌を増やすことです。
エストロゲンが無くなるとバストにハリが無くなったり、排卵が起こりにくくなります。

 

次に、過度なダイエットをしないことと骨盤ストレッチをすることです。
ストレッチは血流を促しいいと思います。

 

そして、細胞が若返る食事をすることと大豆食品をとる事と抗酸化物質を含む食品をとる事です。
大豆に多く含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た働きをします。
イソフラボンを含むものは例えば身近なものだとほうれん草やブロッコリーやアーモンドやしょうがやブルーベリーや玉葱や南瓜などがあります。
これらは冷蔵庫いつももあるようなものばかりなので助かりますよね。
これらの食材を進んで取り入れていただきたいと思います。

 

そして、いい油を選ぶこともあるようです。
いい油と言うのは、オリーブ油や魚油やゴマ油など。
日頃野菜を炒める時などごま油を使うと香りも良くなるのでおすすめです。

 

何よりも高カロリーと炭水化物の取りすぎには十分注意したいです。栄養価の高い様な食事は控えてとにかく美容の為に腹8分目を意識するようにします。私は美容の為ならば頑張れます。